ハーベスト熊本

  • ハーベスト熊本の生産者の宮本健二郎

栗崎清史郎

栗崎 清史郎

生産物/米・ナス・スティックセニョール・オクラ


就農のきっかけ

代々農家ではあったが、自分が高校生の時にお米の価格が下落し、「農業はツラい事が多いからお前には継がせない」と、父に言われお世辞にも良い印象を受けておらず、卒業してからはバイトをしながら資金を貯め、人材派遣会社を作りましたが、社会の厳しさを知りました…
その後、運送、不動産と経て来たが、長男だし、実家の農業をもっと良くする!栗崎家を守る!と決めて遅めの就農スタートです!
大変な部分もあるが、他業種の経験を活かし、今までとは違う農業の考え方を取り入れ、今は自分にとって天職だ!と思い、作物、自然に学ばせて貰っています。

農業に対する想い

自由な分、厳しく、良きも悪きも全て自分自身に返ってくる。作業はツラく先行しがちですが、意味を理解すると、ツラさより昔の人達の知恵の凄さを感じます!ホントにスゴイんです!
例えば日本の味噌、醤油、は農業から産まれた世界一の技術。先人の知恵を現在に反映させて、自分なりに考え、一から農作物という美術品を作る事が出来る唯一の職業、それが「農業」だと思います。

これから農業者としてなりたい像

農家人口が毎年減少傾向にある中、1農家に対しての規模がどんどん増え、場所によっては耕作放棄地になってしまう場合もあります。そんな時でもしっかり受け皿になって、地域貢献していきたいです!でもただ受けても、厳しくなる時期が来ると思います。しっかり作物の知識、土の知識を身につけて、病気にも強く、健康なものを作り、農薬含め、無駄なコスト、時間を掛けない!しかも美味しい!そんな作物を作れる農業者を目指しています。

自分の生産物への想い

自分の作物への想いあいつが作るモノは違う!とまず言われたいです。農業を始めたばかりの時は形がそれなりにできれば、満足していましたが、先輩の農家さん達にお会いし、同じものでもこんなに作り手で違うのか!と衝撃を受けて考え方が180度かわり、奥深さに魅了されて、日々現場で勉強中です。昔の農家が培ってきた技術を現在は化学的に証明されているので活用させて貰い、栄養価の数値が違う!食べた時に違う!愛情も違う!そんな作物を育てます。

HARVESTへの想い

今まで自分なりに自分をアピールする事を考えて行動をしていましたが、なかなか思うような進展がなく、新たな方向から考えないとと思っていた時に、宮本代表から話を頂きました。すると、メンバーに会った時に、みんなイケメンで若いやん!そしてこれから先の考え方聞いてもドンピシャ、それ以上にやる気、プロセスを感じました。良きライバルでもあり少しでも力になる事ができれば、少しでも自分の成長の為になればと思って動いています。日本農業盛り上げるばい!


  • 米

    生産者 栗崎清史郎

    「米」

  • なす

    生産者 栗崎清史郎

    「ナス」

  • スティックセニョール

    生産者 栗崎清史郎

    「スティックセニョール」

  • オクラ

    生産者 栗崎清史郎

    「オクラ」

ハーベスト熊本